© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

0120-000-000   |   info@mysite.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle

事業者紹介​

自己紹介

東京都稲城市在住
家族4人+柴犬

◆沿革◆

 

●短期大学卒業

●インテリア専門学校にて基礎を勉強

    (建築図面、インテリア、プランニング、法規、

      構造、パース、模型等を学ぶ)

●大手建設会社のリフォーム部門にて

   ・I洋傘店店舗内装

   ・T布団店店舗内装

   ・医療法人併設サロンのインテリアプラン

   ・マンションリフォーム

   ・新築住宅のインテリアプラン

   ・戸建住宅のインテリアプラン

 

●結婚、出産の為退社

●大手住宅メーカーに再就職、リフォーム部門にて

   ・戸建住宅のリフォーム:約150件

   ・マンションのリフォーム:約45件

   ・外壁塗装工事:100件

   ・外構工事(庭、駐車場、デッキ等):約30件

   ・ペットリフォーム

   ・造作家具収納

   ・屋根葺き替え工事等

     

    13年間の勤務にて、社内表彰各部門多数

​2018.12

●フリーランスとして独立、起業 

 

   ・O邸外壁塗装工事

   ・M邸ドッグラン工事

   ・Y邸浴室リフォーム工事

   ・O邸マンションリフォーム工事

   ・賃貸マンションリフォーム工事

   ・千代田区T社 社員食堂リフォーム工事

   ・渋谷区M邸マンションリフォーム工事

                   その他 

◆資格◆

●2級建築士
●インテリアコーディネーター
●キッチンスペシャリスト
●整理収納アドバイザー
●窓装飾プランナー
●既存住宅状況調査技術者
●日本ホームステージング協会
●ホームステージャー2級

●一般社団法人 日本フリーランス

●インテリアコーディネーター協会JAFICA 正会員

​笠原 利恵

       経営理念

空間をデザインすることは、人生をデザインすること。あなたのこれからの人生をデザインするお手伝いをいたします。

子供の頃から、家が大好き。

大人になったら、自分の家を建てるのが夢
漠然と、インテリアやデザイン系の仕事がしたいとの想いから短大卒業後、インテリアの専門学校へ。


そこでは、インテリアだけではなく、建築法規や、構造、パース、建築の歴史など幅広く学び、学生生活の中で最も勉強が楽しく、充実した時間でした。


新卒で、大手建設会社に就職。

店舗、住宅、オフイスなど色々な案件を担当しました。

 

そして結婚。

子供が2人生まれ、さあ、いよいよ夢のマイホームを建てよう!!
雑誌、TV、などで沢山情報を集め、その頃流行っていた、建築家に依頼。
自分にも、建築の知識があるからと、自信満々で、家作りに取り組みました。

しかし、意外な落とし穴が・・・・

自分達家族が、どんな家が欲しいか?
どう暮らしたいか?どんな生活をしたいのか?


自分たちがはっきりわからないまま、どんどん話が進み、今一つ納得しないまま着工。
工務店との予算の調整など、紆余曲折をへてなんとか完成。


当時は専業主婦だったので多少の不満もありましたが、それなりに心地良く、満足して暮らしていました。


しかし、私がフルタイムのワーキングマザーになると、生活スタイルは激変。


専業主婦時代は特に気にならない事が、共働きになった途端に色々と問題になってきました。

特に収納や洗濯等、家事をするのに不便な点が多数出てきました。
また、共働きになった事で、防犯面や安全面の大切さにも気が付きました。

家族構成の変化があったり、子供達の成長は、幼児期・小学生・中、高校生・受験期・大学生・就職と目まぐるしく変化していきます。


生活スタイル、生活時間、収納する物なども、それぞれの時期によって変化します。

全てを、把握することは困難です。


しかし、ワーキングマザーとして働きながら子育てしてきた経験をベースに、あなたにとっての住みやすい家や、収納の仕方、生活スタイルを一緒に考えます。


建築的な間取り、設備、収納だけではなく

未来の人生を、心豊かに余裕をもって楽しむ為のインテリアをご提案したい。


美しい部屋で過ごす時間は、今後の人生を更に豊かにしてくれます。


家事がはかどる。 

お料理がしやすい。
片付けが楽     

居心地がいい。  
ほっと癒される空間。


あなたにとって、最高に居心地の良い空間をつくる工夫、インテリアをご提案いたします。

男性の家事参加も増えてきましたが、
まだまだ家の事はお母さんが担当。


家事や育児も、住まいを少し工夫すれば、

ぐっと楽になる。

ワーキングマザーは、働いているからこそ、家で過ごす時間を大切にしてほしい。

お母さんが幸せだと、

家族皆が幸せになります。


それは、社会全体の幸せに繋がります。
そんな未来を作りたいと思っています。

 

 

ブログはこちら↓

 

https://ameblo.jp/interiorie/